【WordPress】AMP対応結果としてGoogleSearchConsoleでエラーが出ていました

Search Console

以前の記事にてWordpressへのプラグインを使用したAMP対応方法を取り上げました。

【WordPress】AMP対応プラグインのインストール

その後なにもせずに放置していたらGoogle検索への段階導入が発表されたようです。

Google検索、AMP対応を2月24日に開始、検索結果に表示へ

GoogleSearchConsoleからエラー通知

実は導入時の時点でAMPは規約が細かいのでプラグインではフォローできていない、まだテスト段階のプラグインなので問題があるかもしれない。と言うのは知っていたのですがやはりエラーとなっていました。

Search Console

エラー内容はSearchConsole内で提示して貰えるので修正に向けて行動するのは可能かと思われますが今回は外部のプラグインを使用しているのでそういうわけにはいかないかと思います。

ページ数が少なすぎて恥ずかしいので件数はボカしてますがちゃんとエラーなったページ数やどういうエラーかを表示してくれます。ただし、どのページがエラーなのかは出てくれてないっぽいですね。

Search Console

結局どうすればいいのか

残念ながらまだ良くわかっていません。現状でエラーが出るのであればプラグインを停止したほうがいいかもしれません。ただしGoogleが発表している内容でもAMP対応によって自然検索順位への影響はまだ発表されていないのでどちらでも影響は無いかもしれません。

ただし今回のようにいつの間にか始まっていて順位が下落していては困るので停止したほうがいいかもしれませんね。

AMP情報サイト

いよいよ導入されるAMP(Accelerated Mobile Pages)の基礎知識から対応方法まで!まとめ

グーグル、“ページ表示が遅い”を解消する「AMP」プロジェクト–7秒が1秒に短縮

グーグル、モバイル検索結果に AMPへのリンクを表示開始

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。