[GitHub]料金体験が変更

Introducing unlimited private repositories

個人でサービスを作成している方や会社でのコード管理などで使用しているところも多いGitHubですが料金プランが変更になったようです。

新料金プランは、月額7ドルの「Personal」と、1ユーザーあたり月額9ドルもしくは最初の5ユーザーが月額25ドル(追加ユーザーは月額9ドル)の「Organizations」の2つを含みます。

月額7ドルのPersonalでは、プライベートリポジトリを無制限に作ることができると説明されています。Organizationも同様に、プライベートリポジトリを無制限に作成可能。この新料金は本日から利用可能です。

[速報]GitHub、月額7ドルでプライベートリポジトリを無制限に作成可能に。新料金プランを発表

Introducing unlimited private repositories

今までは無料で使用する場合にはパブリックリポジトリのみ作成可能。プライベートリポジトリが必要な場合にはリポジトリ数に合わせてお金を払うという形式でしたが、今回の変更によりリポジトリ数が無制限になったようです。

種類 月額 その他
無料 0$
個人 7$
チーム 5ユーザまで25$ 1ユーザ追加毎に9$

個人的にはGitHubはほとんど使った事が無かったので今回の変更を受けて何か変わるということは無いのですが、もう無制限で使えるのでそろそろ個人でGitHubの有料を契約してみようかなとは思いました。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。