【PHP】Laravel5の使い方

Laravel

前回のyii2に続いてPHPのフレームワークとなるLaravelに関する記事です。

PHPで代表的?なフレームワークといえばCakePHPですが最近ではLaravelも人気が急上昇中です。

Laravel - ウェフ?職人のためのPHPフレームワーク

主流はCakePHP、Laravelが上昇傾向

  • CakePHP 2016年の今は、CakePHPが主流。2009年7月ごろをピークに、徐々に徐々に検索数が減少しています。
  • Laravel 2012年ごろに登場し、現在はCakePHPに次ぐ2番人気。少しずつ検索数が上昇。
  • CodeIgniter もともと人気はそれほど高くなく、低空飛行を続け、わずかに減りつつあります。
  • Symfony 2008年ごろはCakePHPを追いかけるほどの勢いがありましたが、2016年の現在は完全に下火。
  • zend framework Symfonyとほぼ同時期に登場しましたが、あまり活躍する姿を見せないまま、現在ではほとんど検索されません。

【2016年版】PHPフレームワーク人気比較してみました!

 

インストール要件

※2016年6月17日時点でLaravel5.1での話です

PHP >= 5.5.9 PDO PHP拡張 Tokenizer PHP拡張
OpenSSL PHP拡張 Mbstring PHP拡張

http://readouble.com/laravel/5/1/ja/installation.html

基本的なWindowsやMacやLinuxなら動作は問題なそうです。私はLinuxサーバに構築をしました。

インストール作業

Composerのインストール

Composer Windows版

Windowsの場合はこちらのリンクからSetup.exeをダウンロードしてください。

https://getcomposer.org/Composer-Setup.exe

公式ページはこちら

Composer Mac or Linux版

MacとLinuxは場合はこちらのコマンドを実行して下さい

 

プロジェクトの作成

Laravel Installerを使用するパターン

Composerを使用するパターン

プロジェクト構成の作成はComposerの機能を使用して作成をします。

起動テスト

インストールディレクトリに移動してコマンドを実行しましょう

後はブラウザを起動してhttp://localhost:8000/にアクセスしてみましょう。

日本語公式サイト

http://laravel.jp/

公式サイト

https://laravel.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。