【最新2018年版】元SEが選ぶSEOに強い無料・有料のおすすめ定番WordPressテーマまとめ【7選】

wordpress

WordPressを始める時にテーマを選びますがどのテーマを使うか悩みますよね。

「見た目がキレイ」「SEOに強い」「人と違うのが良い」など様々なポイントがあるのでなかなか決められなかったりします

個人でやる分だと無料で始めたいですがそれでもテーマは沢山あります。

今回はそんなテーマで今まで沢山のテーマを使ってみた上でオススメなものを取り上げたいと思います。

人気の無料Wordpressテーマ

1.Simplycityの「わいひら」さんが新しく製作したテーマCocoon(コクーン)は最高!

「え?これ本当に無料でいいんですか?」というぐらい高機能で高性能なテーマです

WordPressテーマ「Cocoon(コクーン)」を作成しました。

以前作成したSimplicityの後継となる複数者運営にも対応した無料テーマです(※完全な互換性はないです)。

ただテーマは新しくなりましたが、設計思想はSimplicityの時とほぼ同様です。

以下の7つが主な特徴となります。

シンプル
内部SEO施策済み
完全なレスポンシブスタイル
手軽に収益化
ブログの主役はあくまで本文
拡散のための仕掛けが施されている
カスタマイズがしやすい

Simplycityで感じていた正直ちょっとイケていない見た目を一新して今どきのキレイな形になった上に元々あった機能が残っています

個人的にテーマを決める上でこれは無いと使わないと思っている機能は全部で8個で(Cocoonのページから引用があります)

  1. ページ高速化機能搭載(テーマ機能だけでPageSpeed Insights90点後半が取れる)
  2. モバイルファースト(モバイルフレンドリー)
  3. 基本的な構造化データタグの適用
  4. 構造化データエラー0
  5. レスポンシブ対応
  6. Hタグ装飾
  7. SNSボタン
  8. ウィジェットで投稿内の挿入機能

ここにプラスでアフィリエイト対応などがあると大体は有料テーマなのが多いんですがなんとCocoonは無料、使わない理由が見つかりません

正直わいひらさんがMixhostを激推しをし初めた時はどうかと思ったんですがやはりわいひらさん最高です
ちなみにMixhostがダウンした時に寝ログもダウンしたので「本当に移設したんだ・・・」と思って驚きました、さすが言うだけじゃなくてしっかりやる方です

これ以上言うとレンタルサーバ戦争になりそうなので止めておきます・・・

現在テスト中なのでダウンロードにはユーザ登録が必要

ダウンロードページに行っても今はダウンロードが出来ないようになっています

現在は、テスト版なのでユーザー登録者のみの利用になります。不具合がありましたらフォーラムにご報告ください。不具合等がない、もしくは修正次第、一般に無料公開する予定です。

急いで欲しい方はメールアドレスの登録だけなのでユーザ登録をしましょう、急ぎでなくユーザ登録は面倒という方は一般公開をお待ち下さい

>>Cocoon公式サイト

2.初めてブログなどを初めてみようと思っている方はSimplyがおすすめ!

こちらのサイトでも使用していますSimplicity(現在はストークになっています)

SEO対策もバッチリな上にテーマ内に他だとプラグインなどで取り込む機能が最初から沢山入っています。

特にwordpressはよく分からないけど記事を書いてAdsenseなどを初めて収益化も目指しているなんて人にはオススメのテーマです。

>>Simplycity公式サイト

 

3.先々はアフィリエイトなどを強めたい方はStinger8がおすすめ!

大体無料テーマを使われていてSEOでの流入を目指している人は前に挙げたSimplicityかStingerのどちらかを使っているイメージです。

こちらもSEOはバッチリ、デザイン関連も最初から揃っているので初心者にもオススメ出来るテーマです。

>>Stringer公式サイト

4.カスタマイズをやりたい方はXeoryがおすすめ!

SEOに関して調べていたら必ず見たことがあるサイト「バズ部」で提供されているテーマです。

こちらは比較的シンプルな作りであり、機能などを入れたい場合やデザインでちょっと独自性をもたせたい時にはカスタマイズが必要になりますので完全な初心者でphpやcssを触るつもりが無い方には厳しいと思います。

ただし、余計な機能が無いシンプルな状態ですのでカスタマイズする土台としてはバッチリ!ガシガシ変更していくつもりの方にはオススメ出来ます。

>>Xeory公式サイト

5.コーポレート寄りなブログだったらXeory Extensionがおすすめ!

先程のXeoryからよりコーポレートサイトなどのデザイン独自性が増えたテーマです。

トップページのデザインから素人感が無いのでコーポレートブログをやれって言われたけどデザイン触るのも難しいという方にはオススメです。

ただし、こちらもカスタマイズ前提なところがあるのである一定を超えると自分でカスタマイズしていくしかありません。

XeoryExtension公式サイト

無料テーマのまとめ

おすすめのテーマを見てもイマイチ決めきらない人はこちらを参考にして下さい。

カスタマイズなんて無理!な人

SimplicityかStinrgerを使いましょう。

カスタマイズ頑張るよ!な人

XeoryかXeory Extensionを使いましょう。

人気の有料Wordpressテーマ

6.フラットデザインで今どきな可愛いデザインならSANGOがおすすめ

価格:¥ 10,800

ブロガーの方には有名な「サルカワ」で使用されていたテーマを販売されたのが「SANGO」

SANGOは、Webメディア「サルワカ」から生まれた有料WordPressテーマです。開設1年で200万PV/月を超えたサルワカのノウハウを、余すことなく詰め込んでいます。
SANGOにはたくさんの魅力があります。ブログ、アフィリエイト、企業ホームページ、様々な用途できっと活躍するはずです。

少し前までのWordpressのテーマと言えばSEOや機能があるけどデザインは自分でカスタマイズしてカッコよくorカワイクして下さいなテーマが多かったんですがSANGOはデフォルトでカッコカワイイです

個人的にサイトはフォントなども選択がかなり重要だと思っているんですがこちらのSANGOは最初からいい感じに見えるフォントが設定されているのでデフォルトのまま使っても素人感の内サイトが出来上がるようになっています。

当然今どきの機能はほとんど用意されているので「ああいうサイトにしたい!」なんて希望も答えてくれます

>SANGO公式ページ

7.今どきの機能を全て含んだ一時代を築いたStork(ストーク)は安定でおすすめ

価格:¥ 10,800

最近ではSANGOなどが出てきたおかげで分散されてきていますが一時期ブロガーやアフィリエイターなど様々な人が使っていましたSTORK(ストーク)

デフォルトテーマでここまで機能があってよいの!というぐらいの機能が盛り込まれていました

>>STORK公式ページ

WordPressテーマまとめ

実際には機能が沢山、SEOに強いテーマはまだまだありますが知名度の高い無料のものと言えば今回紹介したものが有名です。

wordpressはカスタマイズをしようと思うと覚える事が一気に増えるので大変と思う方も多いかもしれませんが少しずつ覚えていけばそれほど難しいものではないので慣れていきましょう。

どれもオススメなので「結局どれを使えばいいのだ・・・」なんて悩む方が出るかと思いますので簡単にまとめます。

各テーマはよく使っているのでそのうちカスタマイズ記事も書こうかと思います。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。