【Vi】改行コードをCrLfで保存する

Vim

Windows向けで作られたJavaのプログラム、設定ファイルをiniで作っていたりしませんか?こういったソフトをLinuxサーバに移設した場合に改行コードがCrLfで作られているので毎回FTP経由などでWindowsに移して更新をやっていました。

毎回面倒だと思っていましたがいましたのでLinuxサーバで改行コードをCrLfにする方法がないか調べたところちゃんとありました。

Linuxで改行コードをLf→CrLfにする方法

設定を変更するだけで可能なんですね

これでVi(Vim)で開いていたファイルがCrLfに変更されているはずです。

Linuxで改行コードをCrLf→Lfにする方法

逆にWindowsで作ったファイルをLinux向けにしたい時もありますよね

エディタで設定してからファイル転送してもいいんですけど忘れた時はVimで改行コードを変更しましょう